クラブ開催イベント

クラブ開催イベント(過去分)2017年4月以降 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 >
クラブ開催イベント(過去分)2017年3月まで

行事予定

2022年ゴルフ大会スケジュールのご案内

2月21日開催ZOOM講演会 「ポストコロナの中国のマクロ経済政策―「三本の矢」はどう放たれたか―」

2022年年頭メッセージと六甲男声合唱団演奏

ZOOM講演会「切る?切らない? ゲノム編集技術 の開発と応用」

WITHコロナでのクラブ利用「ZOOM開催」

 

 

2022年ゴルフ大会スケジュールのご案内

詳細

 東京六甲クラブゴルフ会の皆さま、明けましておめでとうございます。
 昨年11月に新規感染者数が減少し、終息に向かうのではないかと期待いたしました。しかし、本年に入りオミクロン株の感染が急拡大し、第6波が進行する状況になってまいりました。会員の皆様3回目のワクチンを接種して、感染を予防していただきますようお願いいたします。
 さて、東京六甲クラブが開催を予定した昨年のゴルフ大会につきましては、第11回東京六甲クラブ杯のみの開催となってしまいました。その他の3大会は中止せざるを得ない状況になりました。非常に残念な一年でございました。
 現在、新型コロナが感染拡大している最中ではございますが、2022年のゴルフ大会の開催スケジュールを決定いたしましたので、次の通りご案内申し上げます。ご連絡が遅くなり誠に申し訳なく存じます。なお、開催するか否かは、状況を判断し、それぞれ2か月前くらいからご連絡させていただきます。会員の皆様におかれましては、今からご予定いただき、万障お繰り合わせのうえご参加くださいますようお願い申し上げます。
 また、お知り合いの六甲クラブ会員の方々にお声をおかけいただき、ご一緒にご参加くださいますよう重ねてお願い申し上げます。女性会員の方々にもぜひご参加いただきたく、重ね重ねお願い申し上げます。
 ゴルフ同好会といたしましては、ゴルフ大会を通じて、東京六甲クラブの会員相互の懇親と会員同士の絆の強化に些かでも寄与できればと願っています。
 東京六甲クラブの皆様、ゴルフ同好会の意のあるところをご理解いただき、積極的にご参加くださいますようお願い申し上げご案内といたします。

 

★ 2022年のゴルフ大会スケジュール

(1)第64回石井光次郎杯(よみうりゴルフ倶楽部)
  辻幹事・澤田幹事担当
  3月22日(火)アウト・インとも8:56スタート4組ずつ
  個室(パーテイ―用)あり

(2)第12回東京六甲クラブ杯(湘南カントリークラブ)
  宮本幹事・野田幹事担当
  6月13日(月)

(3)第52回神戸大学学友会長杯(大浅間ゴルフ倶楽部)
  藤田幹事・増原幹事担当
  8月23日(月)または8月30日(月)

(4)第65回石井光次郎杯(茨城ゴルフ倶楽部)
  多田幹事・上巳幹事担当
  10月26日(水)アウト・インとも9時半くらいスタート(計8組押さえました)

 

★なお、ゴルフ同好会は、2010年以来、より多くの会員にご参加いただき、ゴルフ大会を盛会にし、東京六甲クラブ会員の親睦と絆の強化に少なからず寄与できればとの想いから開催してきています。
 ただ、この 2,3年、参加者が減少傾向にあります。ゴルフ同好会としましては、若手会員の入会及び女性会員の入会をお願いしたく存じます。若手会員及び女性会員の皆様、是非ともご参加の程、よろしくお願い申し上げます。そして、会員皆様のお知り合いの方々に、積極的に声掛けしていただきたくお願い申し上げます。
 なお、ご入会をご希望の方は、東京六甲クラブ事務局に、氏名、学部、卒業年次、住所、電話番号、メールアドレスをご連絡下さい。ゴルフ同好会からのご案内はメールによりご連絡させていただきます。

 

以上

▲TOPに戻る

 

2月21日開催ZOOM講演会「ポストコロナの中国のマクロ経済政策―「三本の矢」はどう放たれたか―」

詳細

神戸大学卒業生の皆様

 

 オミクロン株によるコロナ感染者数が急増して居ます。皆様が安心して自由に懇親を深める会合の開催には慎重に臨みたいと思っています。この様な状況のなかで、クラブとしては当面ZOOM講演会開催を軸に皆様のご参加をお待ちしたいと思っています。
 今回は梶谷 懐 神戸大学大学院経済学研究科 教授によるZOOM講演会「ポストコロナの中国のマクロ経済政策―「三本の矢」はどう放たれたか―」を企画しました。皆様の奮ってのご参加をお待ちして居ます。2022年1月18日(火)までに、@ZOOM参加の方は 以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。

 

(講演骨子)

 2020年、世界に先駆けてコロナ禍に見舞われた中国は、いかにして急速な経済回復を遂げ、しかしその後失速したのか。その経済政策を第1の矢:迅速かつ大胆な金融政策、第2の矢:力強さを欠く財政政策、第3の矢:コロナ後の経済成長戦略、という「三本の矢」になぞらえ、近年話題になっている恒大問題や「共同富裕」とも絡めて解説します。

 

演題:「ポストコロナの中国のマクロ経済政策―「三本の矢」はどう放たれたか―」

講師:梶谷 懐 神戸大学大学院経済学研究科 教授
    (神戸から ZOOM にてご講演頂きます)

日時:2022年2月21日(月)18時〜、講演1時間と質疑応答

参加:@ZOOM 参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/F8JTcHからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方はアカウント作成に当たり
    https://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdfをご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。
   Aクラブ参加(ZOOM講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、上限20名迄、
    参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要、
    お名前に、卒年・学部を添えてメール返信(tokyo@rokko-club.jp)にて
    お願いします。

申込:2022年2月14日(月)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催 24 時間前のリマインドメールから参加し、
   パスコードを入力してください。招待メールの送信は行いません。

 

(ご略歴)

1970年生まれ。2001年、神戸大学大学院経済学研究科より博士号取得。神戸学院大学経済学部講師、助教授、神戸大学大学院経済学研究科准教授などを経て、現在、神戸大学大学院経済学研究科教授。専門は現代中国の財政・金融。著書に『現代中国の財政金融システム』(名古屋大学出版会、2011年、大平正芳記念賞受賞)、『日本と中国、「脱近代」の誘惑:アジア的なものを再考する』(太田出版、2015年)、『日本と中国経済』(ちくま新書、2016年)、『中国経済講義』(中公新書、2018年)などがある。

 

以上

▲TOPに戻る

 

2022年年頭メッセージと六甲男声合唱団演奏

詳細

会員の皆様
神戸大学卒業生の皆様
 
2022 年年頭に当たり、番理事長メッセージ、藤澤神戸大学長メッセージ、および六甲男声合唱団のご挨拶と演奏をお届けします。
パソコンでご覧いただくときは、画面右下の「全画面」とすると、大きくご覧いただけます。

 

・理事長 番 尚志 メッセージ:

https://youtu.be/T5rhldEAQKQ

 

・神戸大学長 藤澤 正人 メッセージ:

https://youtu.be/qukd6wspoIo

 

・団長 田邉 弘幸・指揮者竹本 鉄三、ご挨拶:

https://youtu.be/bPvXKaPKV3o

 

・東京六甲男声合唱団演奏

https://youtu.be/RZy1lB703Cg

 

以上

▲TOPに戻る

 

ZOOM講演会「切る?切らない? ゲノム編集技術 の開発と応用」

詳細

会員の皆様 神戸大学卒業生の皆様

 

 コロナ感染者数が急速な減少を示して居ますが、皆様が安心して自由に懇親を深める会合の開催には慎重に臨みたいと思っています。この様な状況のなかで、クラブとしては当面 ZOOM 講演会開催を軸に皆様のご参加をお待ちしたいと思っています。
 今回は西田敬二神戸大学先端バイオ工学研究センター教授によるZOOM講演会「切る?切らない?“ゲノム編集技術”の開発と応用」を企画しました。皆様の奮ってのご参加をお待ちして居ます。2022年1月18日(火)までに、@ZOOM参加の方は以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。

 

(講演骨子)

生命科学に革命をもたらしつつあるゲノム編集技術について、その原理とともに医療から食料に至る応用展開、また安全性や法規制等の社会受容の観点も含めて概説します。さらに、従来のゲノム編集技術の課題を克服すべく、私達が神戸大学で開発した切らないゲノム編集技術についても、その有用な特徴と応用可能性についても紹介します。

 

演題:「切る?切らない?“ゲノム編集技術”の開発と応用」

講師:西田敬二 神戸大学先端バイオ工学研究センター教授
    (神戸から ZOOM にてご講演頂きます)

日時:2022年1月25日(火)、18時〜、講演1時間と質疑応答

参加:@ZOOM 参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/DDAdBQからお願いします。
    なお今回から電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用します。
    初めてこのサイトを利用される方はアカウント作成に当たり
    https://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdfをご参照ください。
   Aクラブ参加(ZOOM講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、上限20名迄、
    参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要、
    お名前に、卒年・学部を添えてメール返信(tokyo@rokko-club.jp)にて
    お願いします。

申込:2022年1月18日(火)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催 24 時間前のリマインドメールから参加し、
   パスコードを入力してください。招待メールの送信は行いません。

 

(ご略歴)

2006年3月  東京大学大学院理学系研究科博士課程生物科学専攻 修了
       ハーバード大学医学部博士研究員、日本学術振興会海外特別研究員
       などを経て、
2013年6月  神戸大学自然科学系先端融合研究環 特命准教授、
       イノベーション研究科教授、 先端バイオ工学研究センター 教授、
       大学院 科学技術イノベーション研究科 兼任
2017年2月  「バイオパレット社」を設立
2018年11月 神戸大学 先端バイオ工学研究センター 副センター長
       先端プラットフォーム技術開発部門・部門長

 

以上

▲TOPに戻る

 

WITHコロナでのクラブ利用「ZOOM開催」

詳細

 コロナ終息が見通せず、楽しい仲間の集い開催が難しい状況が続いています。
しかし、この様な中でも出来る「ZOOM開催」を多くの方が利用されています。
クラブでは、皆様に利用しやすい「ZOOM開催」を準備しました。
全員がクラブに集まる事は難しいが、皆の顔を見ながら様子も聞きたい、そのような時は是非ご利用下さい。
 
1.クラブ利用のメリット
・クラブ備え付けの大きなスクリーンにZOOM参加者の顔を映し出し、
 クラブ参加者皆さんと懇談が出来ます。
・クラブ参加者全員の顔も用意したカメラで写し、
 ZOOM参加者がパソコンで見られます。
・ZOOM参加者にはクラブで用意するURLを送り、それをタップし添付の
 「パスコード番号」を記入するだけで簡単に参加できます。
・今までZOOMを利用して居ない方は、「今すぐダウンロード」が出ますので、
 それに従えば簡単にZOOMが使えます。
・有料ZOOMを備えましたので、時間制限(40分)が有りません。
・ご希望があれば、会合の様子を録画して、参加できなかった方が
 後から見ることも出来ます(1週間)。
・ZOOM機材の取り扱いは簡便です。取り扱い説明書も用意しました。
 分からない処はクラブでお手伝いしますのでお気軽にご利用ください。
・クラブ参加者には、「おつまみ弁当セット@1,500円」を用意しています。
 
2.利用方法
・クラブ宛にメールで申し込みください。
・少人数の時は、360度カメラ・マイク・スピーカーが一体となった
 ZOOM機材「OWL」(フクロウ型です)を使って頂きます。
 設営は簡便、配線を繋ぐだけです。取扱説明書も用意して居ます。
・大人数で講演会なども行う場合は、広角カメラ・マイク・スピーカーを
 それぞれ設営します。クラブがお手伝いします。
・録画を利用するときは、事前に申込下さい。
 
3.利用料金
・利用料:参加者(クラブ+ZOOM)〜30名までは3千円、〜50名までは5千円、
 〜70名迄は7千円、70名超は1万円。
・設営サポート:5千円
・録画:5千円
・飲食:おつまみ弁当セット@1,500円、ビール・お酒なども用意して居ます。
 ビジター料(会員でない方)は@500円です。
 
皆様のご利用をお待ちして居ます。

 

東京六甲クラブ  IT広報委員長 中川 順三

事務局 野崎 信

 

以上

 

 

▲TOPに戻る