クラブ開催イベント

クラブ開催イベント(過去分)2017年4月以降 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 >
クラブ開催イベント(過去分)2017年3月まで

行事予定

10月2日・東京六甲男声合唱団、定期演奏会のご案内

第155回木曜会講演会は「新型コロナ禍以降の韓国政治と日韓関係」

第52回神戸大学学友会長杯ゴルフ大会のご案内

8月22日クラブ講演会「ゆたかな歌舞伎の歴史」

8月5日講演会「バイオファウンドリが加速する “バイオものづくりによるGX産業革命”」

7月19日・東京六甲クラブ講演会「実社会で活躍を始めた AI」

第154回木曜会 ZOOM講演「神戸大学におけるSDGs推進」

神戸大学軽音楽部東京支部(KOBELM EAST)OB会コンサートのご案内

6月21日ZOOM講演会「地球温暖化・異常気象と持続可能な社会」

6月6日ZOOM講演会「第三次世界戦争の危機?:ウクライナ戦争と国際政治の展望」

第12回東京六甲クラブ杯ゴルフ大会のお知らせ

5月20日ZOOM講演会「神戸大学120年のあゆみ」

東京六甲クラブ・第9期・ミニMBA塾・受講生募集

4月20日開催・ZOOM講演会「源頼朝と梶原景時」

2022年年頭メッセージと六甲男声合唱団演奏

WITHコロナでのクラブ利用「ZOOM開催」

 

 

10月2日・東京六甲男声合唱団、定期演奏会のご案内

詳細

 東京六甲男声合唱団はこの度第9回定期演奏会を開催いたします。コロナ禍の影響により、第8回定期演奏会が延期、中止となり、4年ぶりの定期演奏会です。
 20周年記念演奏会として、第1ステージにフォーレのレクイエムを演奏します。オーケストラ(湘南エールアンサンブル)、ソリスト(SOP秋津緑、BAR宮本益光)、女声合唱KCめぐみ(神戸女学院OG)を迎えての演奏です。第2〜4ステージは男声合唱曲で楽しいプログラムとなっております。
 多数の皆様のご来場をお願いいたします。概略は以下の通りです。
 詳細は チラシをご覧下さい。flyer_teiki9.pdf (tokyorokkomc.com)

 

日時:2022年10月2日(日) 14:00 開演

場所:杉並公会堂大ホール 荻窪駅徒歩7分
 入場料1500円、全席自由
 プログラム
  1.フォーレのレクイエム  指揮 竹内公一
  2.唱歌の四季       指揮 竹本鉄三 (45年卒)
  3.チャイコフスキー歌曲集 指揮 古川方理 (59年卒)
  4.松下耕 男声合唱曲より 指揮 竹内公一

 

問い合わせ先 武田 勝 53年卒 090-3968-7084 takeda_masaru_1031@yahoo.co.jp

以上

▲TOPに戻る

 

第155回木曜会講演会は「新型コロナ禍以降の韓国政治と日韓関係」

詳細

 第155回木曜会講演会は、木村 幹 国際協力研究科教授に「新型コロナ禍以降の韓国政治と日韓関係」として、クラブにてご講演頂きます。韓国新政権の成立により膠着化していた日韓関係が動きつつあるように見えます。韓国側の政治的・社会的事情に触れながら、今後の展望についてお話し頂きます。
 引き続きコロナ感染が拡大して居ますが、クラブとしては、@クラブ参加者を 20 名迄と限定し、間隔を保ち会場を広く使用。A講演前には発熱・体調不良などの問題が無いことを参加者に改めて確認。B当日の消毒・マスク着用の励行。を行い安心して皆さんに講演を楽しんで頂けるように致します。

 

(講演骨子)

 2020年初頭の国際的な新型コロナウイルスの蔓延以降、一時は1000万人を超えた、日韓間の人的交流は途絶するに至った。新型コロナウイルスの蔓延は、同時に日韓両国における外交的交渉をも停滞させる役割を持ち、結果、この2年半余り、両国の関係は悪化した状態で固定化される事となった。しかし、2021年における岸田政権の誕生と、2022年における尹錫悦政権の成立により、事態はようやく動きつつある様に見える。それでは、日韓関係はどこに向かうのか。本講演ではその展望について、韓国側の政治的・社会的事情に触れながら明らかにすることとしたい。

 

演題:「新型コロナ禍以降の韓国政治と日韓関係」

講師:国際協力研究科 木村 幹 教授(クラブにて講演)

日時:9月8日(木)、18時〜、講演1時間と質疑応答、
   終了後クラブにて懇親会(弁当)

 

(ご略歴)

1966年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。同大学院博士課程中退の後、愛媛大学法文学部助手、講師、神戸大学大学院国際協力研究科助教授を経て2005年より神戸大学大学院国際協力研究科教授。博士(法学)。この間に、韓国国際交流財団研究フェロー、ハーヴァード大学、高麗大学、世宗研究所、オーストラリア国立大学、そしてワシントン大学の客員研究等を務める。専攻は比較政治学、韓国地域研究。著書に『朝鮮/韓国ナショナリズムと「小国」意識』(ミネルヴァ書房、2000年、第13回アジア太平洋賞特別賞)、『韓国における「権威主義的」体制の成立』(ミネルヴァ書房、2003年、第25回サントリー学芸賞)、『日韓歴史認識問題とは何か』(ミネルヴァ書房、2014年、第16回読売・吉野作造賞受賞)、『歴史認識はどう語られてきたか』(千倉書房、2020年)、『韓国愛憎』(中公新書、2022年)など。

 

参加:@クラブ参加(懇親会はおつまみ弁当、フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000 円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)てお願いします。
   AZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/LmgKXLからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。

申込:9月6日(火)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。

 

以上

▲TOPに戻る

 

第52回神戸大学学友会長杯ゴルフ大会のご案内

詳細

拝啓 平素は、ゴルフ同好会の運営につきまして一方ならぬご高配を賜わっていますこと衷心より感謝申し上げます。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一昨年から2年続けて掲題の大会を中止せざるを得なくなりましたことは、大変残念に思っております。幸いにして、現在のコロナウイルス変異種は、重症化リスクが比較的低いこともあり、今年度は、予定通り開催致したく、下記の通りご案内申し上げます。なお、今年度も学友会長杯ゴルフ大会のみの実施といたしていますのでご了承ください。
 このゴルフ大会は、神戸大学において屈指の歴史と伝統のある大会であり、学年・地域を超えて同窓生が相集い、ゴルフと懇親会を通じて互いに交歓し、同窓生の絆の強化に役立ててまいりました。より多くの会員の方々にご参加いただき、この由緒あるゴルフ大会を楽しく賑やかで一層盛大な大会にしたいと懇願しています。
 より多くの会員にご予定・ご参加いただきたいこと及び宿泊等のお手配がございますので、少し早いのですがご案内させていただきます。
 皆様におかれましては、(ご参加)・(ご欠席)並びにご参加の場合、宿泊先の手配を希望するか否かのご回答を 7月16日(土)までに幹事(藤田祥治)宛てにご連絡下さいますようお願い申し上げます。なお、新型コロナウイルス感染が終息して存分にゴルフを楽しむことができることを願っていますが、万一、感染の動向によって、このゴルフ大会の開催に影響が及ぶ場合には、その都度、皆様宛にメールでご案内申し上げますのでご承知の程よろしくお願いいたします。

 

 

日時 令和4年8月30日(火) 集合8時20分
コース 大浅間ゴルフクラブ 長野県北佐久郡御代田町大字塩野400−1
郵便番号 389−0201 TEL0267−32−3131
スタート OUT、INとも8時56分、各4組 計8組(合計32人)予約しています。
競技方法 @18ホールストロークプレイ、新ぺリア方式(ただし、パーの2倍まで算入します。)で、HCを決め(HCは 40 を上限とします。女性は45を上限とします。)、同ネットの場合は卒年の早い方、卒年が同じときは生年月日の早い方を上位とします。
表彰は、優勝、2位、3位、4位、5位、7位、10位、飛び賞、ブービー、BGとします。
Aギブアップは、パーの3倍とします。
Bスルーザグリーン6インチ・プレースOKとします30p以内のパットはOKありとします。
C全てのパー3のホールでニアピンコンテストを行います。
D使用ティーは、男子レギュラー、女子はレディースとし、満75歳以上の方はゴールドティーをオプションとして使用可。
プレー代 16,900円(4バッグ 7組以上 乗用カート キャデイフィ・消費税含む)。
なお、当日で満70歳以上の方は、受付の時に公的書類(運転免許証・健康保険証等)を提示すると利用税 1,000円が免除となります
懇親会 競技終了後、同クラブにて開催します。終了は17時00分の予定です。
会費 5,000円(賞品代、懇親会費 当日幹事にお支払いください。)
宿泊 前夜宿泊希望の方には、クラブロッジを用意していますので、参加申し込みに併せてお申し出ください。
クラブロッジは、シングル 1 室(10,500 円)、ツイン 5 室(1 室 2 人利用@7,500 円、1 室 1 人利用@14,000 円)を予約しています。シングル希望者が複数の場合、先輩を優先とします。
また、ツインの喫煙可は 4 室となりますので、ご利用希望連絡時に、喫煙ルーム希望か否かも合わせご連絡お願い致します。
なお、朝食はゴルフクラブでお取りください(700 円〜1,200 円)。
出光の山荘にご宿泊の方はその旨お申し出ください。
交通 当日電車を利用して参加される方。
北陸新幹線はくたか551号 東京6:28発 佐久平7:42着、佐久平駅からはタクシーをご利用ください。 自動車の場合は上信越自動車道佐久ICより9kmです。
帰りの交通 次の電車を予定しています。
北陸新幹線はくたか570号 佐久平17:58発 東京19:12着
ご回答の要領 準備の都合がございますので、メールの方はメールで、文書の方は同封の葉書で、7月16日(土)までにご以下の通り参加の可否他を幹事(藤田祥治)宛にご連絡下さい。
1.第52回神戸大学学友会長杯ゴルフ大会(8 月 30 日)
  ・・・・・@ 参加する。 A 参加しない。
2.大浅間 GC のロッジ宿泊の可否(8 月 29 日)
  ・・・・・@ 宿泊を希望する。希望するタイプ:シングルルーム、
       ツインルーム(ツインルームを 1 人利用か 2 人利用か、        喫煙ルームを希望するか否かも合わせご連絡
       お願い致します)
       A 宿泊を希望しない。
3.出光の山荘に宿泊する。
4.当日(8月30日)ゴルフ場へ行く。
  (自分で宿泊施設を手配するを含む)

 

(幹 事)藤田 祥治(46 年卒)
    TEL&FAX 045−853−2760
    〒245−0063 横浜市戸塚区原宿1−27−4
    メールアドレス;fujita-yoshi@tbn.t-com.ne.jp
    増原 浩二(平成 1 年卒)
    TEL 03−3789−1327
    メールアドレス:koji.masuhara@prudential.co.jp

 

以上

▲TOPに戻る

 

8月22日クラブ講演会「ゆたかな歌舞伎の歴史」

詳細

 コロナ禍で延期されていた團十郎襲名披露公演が11月12月に行われると発表されました。「まだコロナ禍は続いているが、襲名披露が新しい光になるという願いに応えたい」としています。歌舞伎解説者 前川 文子 氏を招いて「ゆたかな歌舞伎の歴史」としてクラブにてご講演頂きます。歌舞伎を楽しむ良い機会になればと企画しました、奮ってのご参加をお待ちして居ます。今回は14時からクラブにてご講演頂き、終了後はコーヒータイムでご歓談頂きます。参加料2,000円、ご夫妻・ペア―はお二人3,000円とします。團十郎襲名披露公演は以下をご参照ください。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/188282

 

(講演骨子)

 最初は女性が踊った「かぶき踊り」が「歌舞伎」の始まりと、小中学校の教科書には書かれている。だがその後幕府の取締を受け、若衆歌舞伎、野郎歌舞伎と姿を変え、女方を誕生させたことまでは書かれていない。その後も人形浄瑠璃の作品を取り入れたり、能楽をアレンジしたりしながら、現在のバリエーション豊かな歌舞伎が誕生した。伝統芸能でありながら、現在でも新たな注目を浴び続ける歌舞伎の特色と、観劇をより楽しむ秘訣を、国立国会図書館のデジタル化資料や錦絵と、現在の興行情報などを織り交ぜて解説する。

 

演題:「ゆたかな歌舞伎の歴史」

講師:歌舞伎解説者 前川 文子 氏(クラブにて講演)

日時:8月22日(月)、14時〜、講演1時間と質疑応答、
   終了後クラブにてコーヒータイム、16時終了を目途

 

(ご略歴)

早稲田大学第一文学部演劇科卒。昭和62年から編集者・ライターとして「歌舞伎座掌本」「ぴあ歌舞伎ワンダーランド」「歌舞伎海外公演の記録」「松竹百年史」などを手掛ける。平成9年よりスカパー!「歌舞伎チャンネル」で歌舞伎舞台中継や芸談などの番組を編成・制作。平成28年松竹(株)演劇ライツ室を定年退職後は歌舞伎解説者として活動。

 

参加:@クラブ参加(懇親会はおつまみ弁当、フリードリンク付き)、
    上限30名迄、参加料@2,000円、ご夫妻・ペア―@3,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)てお願いします。
   AZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/5z0dhrからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。

申込:8月18日(木)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

8月5日講演会「バイオファウンドリが加速する “バイオものづくりによるGX産業革命”」

詳細

 バイオテクノロジーを利用した経済「バイオエコノミー」につき、近藤 昭彦 神戸大学副学長にクラブにてご講演頂きます。
 4月9日、岸田首相及び末松文部科学相が、神戸大学統合研究拠点内のバイオ生産工学研究室を訪れ、微生物を利用した物質生産の基盤構築を高速に行うことができる最先端の自動化装置群(バイオファウンドリ)をご視察されました。バイオ生産工学研究室では、近藤副学長からバイオ生産や研究施設の概要を紹介後、AIやIT技術を活用し、遺伝子の設計から微生物の培養、調整、分析までのバイオファウンドリ工程を実際にご覧いただきました。本技術は国内の大学の中でも神戸大学が一番進んでいます。https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2022_04_11_04.html

 

(講演骨子)

 バイオテクノロジーを利用した経済「バイオエコノミー」が、ものづくり、農業,健康等の幅広い分野で急拡大し、バイオ産業革命の様相を呈している.これは,ゲノム解読技術やゲノム合成・編集技術等の先端バイオ技術が急発展するとともに,これらが IT,AI 技術やロボット技術と融合(「バイオ×デジタル」融合)して、革新的なバイオファウンドリ技術を誕生させたことによる.バイオ ファウンドリ技術は広範囲なバイオ産業革命を牽引するが、本講演では,特に、バイオものづくりによるGX産業革命に焦点をしぼり、その現状と将来展望を述べる.

 

演題:「バイオファウンドリが加速する“バイオものづくりによるGX産業革命”」

講師:近藤 昭彦 神戸大学副学長(クラブにて講演)

日時:8月5日(金)、18時〜、講演1時間と質疑応答、終了後クラブにて懇親会(弁当)

 

(ご略歴)

1988年 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻博士後期課程を修了。 神戸大学において、1995年工学部応用化学科助教授、2003年工学部応用化学科教授、2016 年科学技術イノベーション研究科研究科長・教授、2021年副学長、また、理化学研究所・環境資源科学研究センターを兼務し、2012年チームリーダー、2020年副センター長

 

参加:@クラブ参加(懇親会はおつまみ弁当、フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)てお願いします。
   AZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/bPyDYMからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。

申込:8月2日(火)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

7月19日・東京六甲クラブ講演会「実社会で活躍を始めた AI」

詳細

 平成10年東京大学法学部卒で、現在はAI企業の株式会社アドダイスCEOを努める伊東大輔氏は、東京六甲クラブ・ミニMBA塾の第1期生で塾のOB/OG組織「掬星会」の立上げと最初の会長も務めるなど、クラブ賛助会員としてクラブ運営に大きくご協力頂いて居ます。
 今回は「実社会で活躍を始めた AI」として、AIによるデジタル健康管理の現状と未来像を解説いただきます。クラブでの講演ですが、ZOOMにても参加できます。

 

(講演骨子)

 新型コロナ対策としてAIを使った感染対策を開発し、企業団体の組織防衛・住民の見守り手段として普及に取り組んできました。身体の健康にとどまらず精神の健康についてもAI活用が始まっています。コロナ禍で急速に進んだAIによるデジタル健康管理の現状と未来像をお伝えします。

 

演題:「実社会で活躍を始めた AI」

講師:伊東 大輔 株式会社アドダイスCEO(クラブにて講演)

日時:7月19日(火)、18時〜、講演1時間と質疑応答、終了後クラブにて懇親会(弁当)

 

(ご略歴)

平成10年東京大学法学部卒。AI企業の株式会社アドダイスCEO。
広島大学デジタルものづくり教育センター客員教授、医仁会武田総合病院臨床研究センター研究員環境制御をAIで自律的に行う特許技術をSoLoMoNテクノロジーと名付け人工知能の専門知識が無い現場の人でも常に最先端のAIを利用出来るサービスの提供をしています。

 

参加:@クラブ参加(懇親会はおつまみ弁当、フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)にてお願いします。
   AZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/IZTFmmからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。

申込:7月13日(水)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

第154回木曜会 ZOOM講演「神戸大学におけるSDGs推進」

詳細

 第154回木曜会は工学部の担当です。喜多副学長に「神戸大学におけるSDGs推進」として、神戸よりZOOMにてご講演頂きます。7月12日(火)までに、@ZOOM参加の方は 以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。コロナ収束の兆しが見えつつあるようです、多くのご参加をお待ちしています。

 

(講演骨子)

 神戸大学では2020年2月にSDGs推進室を設立しました。SDGs推進室では、新学術領域の開拓や文理融合等における成果を活かしたSDGsの達成を目指す取組みを推進するとともに地域・産業界とSDGsの理念を共有しながら連携し、その取組みを広く国内外に発信しているところです。講演では現在取り組んでいる内容を詳しく紹介させていただきます。

 

演題:「神戸大学におけるSDGs推進」

講師:副学長 喜多 隆 氏(ZOOMにてご講演頂きます)

日時:7月14日(木)、18時〜、講演1時間と質疑応答

 

(ご略歴)

昭和62年3月 関西学院大学理学部卒業後、大学院理学研究科博士課程前期課程修了
昭和62年4月 大阪大学大学院基礎工学研究科後期課程(博士)入学
平成元年4月 大阪大学基礎工学部電気工学科教務員
平成2年10月 神戸大学大学院自然科学研究科助手 工学部助手、助教授、工学研究科准教授、工学研究科教授、副研究科長、神戸大学学長補佐を経て、
令和2年2月 神戸大学 SDGs 推進室室長就任。
令和3年4月 神戸大学副学長就任。産学連携本部副本部長、学術研究推進機構副機構長を兼務。

 

参加:@ZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/gz3AIyからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。
   Aクラブ参加(ZOOM講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)にてお願いします。

申込:7月12日(火)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

神戸大学軽音楽部東京支部(KOBELM EAST)OB会コンサートのご案内

詳細

 さて、神戸大学軽音楽部(Kobelm)OB会コンサートを、今年も東京六甲クラブ共催のもと、下記要領にて行います。
 コロナの状況はまだまだ予断は許されませんが感染対策を実施しながら、徐々にこういったイベントも再開し、日常を取り戻してまいりたいと考えています。
 東京で行うOB会も2年の中断を経て12回目となり、今年もJAZZ、フォーク、ロック等のジャンルから懐かしのナンバーや日本の歌まで幅広くお届けします。土曜日の午後を軽音楽でお楽しみ下さい。

 

(出演バンド)

・シーバーズ(JAZZ) モダンジャズ
・エクスキャリバーズ(FOLK) 英国、米国、日本のフォーク
・かめばんど(Rock) ウエストコーストロック(CSN&Y トリビュート)
・かきくブラザーズ(FOLK) ウエストコーストアコーステックロック
・Modern Jazz Generations(JAZZ) モダンジャス

 

 ご参加希望の方は6月17日(金)までに下記の申し込み先にメールにてご連絡をお願いします。なお当日は生オケコーナも用意しております。ジャンルは問いませんのでぜひ生バンドをバックに歌いたい方がいらっしゃれば併せてお申込みください。(事前に歌いたい楽曲はご連絡お願いします)

 

日時:2022年6月25日(土)13時 開場13時30分 開演(19:00頃終了予定)
   *ライブ鑑賞しながらDinkをお楽しみ下さい。
   *軽食類の持参は可能です
   *途中からの入場、出場はご自由ですので、気楽にご参加ください。

 

場所:中目黒「トライ」
   中目黒区目黒3-6-5 中目ビル5階(東急東横線 中目黒駅南口下車 徒歩2分
   (中目黒駅南口を出て右、線路沿い左に歩いて、居酒屋一平を過ぎた
   路地を入ってエレベータで5階までお越しください。Tel 03-3710-7666)

 

会費:2500円(1ドリンク付き)

 

申込先:軽音学部OB久保田(S55年卒法) kubotam@ab.auone-net.jp

 

以上

▲TOPに戻る

 

6月21日 ZOOM講演会「地球温暖化・異常気象と持続可能な社会」

詳細

会員の皆様 神戸大学卒業生の皆様
異常気象と言う言葉が日常になりつつあるようです。今回は、神戸大学理学部 昭和55年卒 橋田 俊彦 元気象庁長官 に、「地球温暖化・異常気象と持続可能な社会」としてZOOMにてご講演頂きます。6月17日(金)までに、@ZOOM参加の方は以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。コロナ収束の兆しが見えつつあるようです、多くのご参加をお待ちしています。

 

(講演骨子)

気候変動、特に20世紀後半以降の地球温暖化と、その主要因が人間の影響によるものであることは明らかであり、高温・豪雨などの異常気象も増加傾向にある。脱炭素化とともに、当面避けることができない温暖化や異常気象への対応を進める必要がある。これらの気候変動とその影響の科学的根拠や対策の動向について概説する。また、人間の諸活動がもたらした気候リスクへの対応を持続可能な社会の観点からも考えてみる。

 

演題:「地球温暖化・異常気象と持続可能な社会」

講師:橋田 俊彦 元気象庁長官(ZOOMにてご講演頂きます)

日時:6月21日(火)、18時〜、講演1時間と質疑応答

 

(ご略歴)

1958 年高知県生まれ。神戸大学理学部を卒業し、東京大学大学院博士課程を修了(理学博士)。気象庁に入庁し、地震火山部長、予報部長などを歴任し、2016年気象庁長官。この間、気象・地震の技術とその防災などでの社会利用、気象変動や世界気象機関などの国際関連の業務などに携わる。2019年退職し、現在、クロスイメージング(株)顧問、(公社)日本気象学会副理事長、(一社)防災学術連携体幹事。

 

参加:@ZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/7Ng0e2からお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。
   Aクラブ参加(ZOOM講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)にてお願いします。

申込:6月17日(金)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

第12回東京六甲クラブ杯ゴルフ大会のお知らせ

詳細

第65回石井光次郎杯ゴルフ大会は、季節外れの冷雨と低温のため中止とさせていただきました。
一方第6次コロナウイルス感染の拡散は収まりつつあります。
新緑の候を迎え、いよいよゴルフシーズン到来です。
 
皆様におかれましては、ご健勝でゴルフを楽しんでおられることと存じます。
さて、会員の皆様に、第12回東京六甲クラブ杯ゴルフ大会開催のご案内を申し上げます。
このゴルフ大会は、東京六甲クラブ誕生とともにスタートしました。
初夏の気候の中で、賑やかに盛大に開催いたしたいと存じます。
会員の皆様、お知り合いの同窓生をお誘いあわせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
ゴルフ大会も東京六甲クラブの会員交流の場でございますので、
初参加の方にも奮ってご参加いただき、先輩・後輩との交流を深め、神戸大学同窓生の絆を更に拡大したいと存じます。
皆様お誘い合せの上奮ってご参加賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

 

開催日 2022 年 6 月 13 日(月)
コース 湘南カントリークラブ
〒253-0001 神奈川県茅ヶ崎市赤羽根 4123
電話 0467-51-0211
スタート 第一組 10 時 06 分(アウト・インとも 4 組×2=8 組予約しています
(9:30 にマスター室前に集合後、集合写真撮影)
交通 クラブバス(事前予約必要)
JR 東海道線 <辻堂駅> 所要時間最大 20 分 バス発車時刻 7 時 20 分・7 時 50 分・8 時 20 分・8 時 50 分
小田急・相鉄・横浜市営地下鉄 <湘南台駅> 所要時間最大 25 分 バス発車時刻 7 時 20 分・8 時 20 分・9 時 05 分
お車ご利用の方は、
東名高速道路〜圏央道〜新湘南バイパス <藤沢 IC から 4km>
東名高速道路(綾瀬スマート IC 利用) <綾瀬スマート IC から 12km>
首都高速または第三京浜〜横浜新道 <戸塚 IC から 13km>
費用 19,015円(キャディーフィー・ゴルフ場利用税 1200 円含む、ランチ別)
各自にてご精算いただきます。70歳以上の方は CHECK-IN 時ゴルフ場利用税免除申請をしてください。
参加費 5,000円 (懇親会費及び商品代)を当日受付時に幹事にお支払いください。
懇親会 競技終了後、同クラブ食堂ホールにて開催します。
終了は 17 時 20 分の予定です。
(クラブバス湘南台行 17 時 30 分、JR辻堂駅行き 17 時 30 分を考慮)
競技方法 @18 ホールストロークプレイ、新ぺリア方式(ただし、パーの 2 倍まで参入)で、HC を決め(HC は 40 を上限。女性は 45 を上限)、同ネットの場合は卒年の早い方、卒年が同じときは生年月日の早い方を上位とします。
表彰は、優勝、準優勝、3 位、4 位、5 位、ラッキーセブン賞、10 位、飛び賞、ブービー賞、ベストグロス賞
Aギブアップは、パーの 3 倍。
Bスルーザグリーン 6 インチ・リプレース OK。30 p以内のパットは OK あり。
Cパー3 のホールではニアピンコンテストを行います。
D使用テイーは、男子レギュラー、女子はレデイースとし、満 75 歳以上の方はゴールドテイーをオプションとして使用可とします。
申込期限 5月13日(金)
申込先 メール返信にて、幹事に参加の有無を連絡願います。野田敬二の電話番号は、090-3656-0031 宮本雅史の電話番号は 080-3544-1392 です。

 

以上

 

追伸
熊谷会長がお体の調子を気遣われ、後進に会長職を譲りたいとのご意向がありました。
幹事会において辻 等さんが会長職を引き継ぐことを決定しました。
辻新会長より、以下のお言葉を頂きました。
本同好会の発展に真に微力ながら貢献していきたく皆様のご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。
会員の皆様におかれましては、各位のご同期、後輩の方々にゴルフ仲間への参入を呼び掛けて頂き、会員増強にご協力頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

お知らせ
第 52 回神戸大学学友会長杯(大浅間ゴルフ倶楽部)の開催日は8月 30 日に変更になりました。

▲TOPに戻る

 

6月6日 ZOOM講演会「第三次世界戦争の危機?:ウクライナ戦争と国際政治の展望」

詳細

 コロナ収束の兆しが見えつつあるようです。長く休止していた木曜会講演会をZOOMを中心に再開します。多くのご参加をお待ちしたいと思っています。
 今回は 神戸大学大学院 法学研究科 簑原俊洋 教授に、「第三次世界戦争の危機?:ウクライナ戦争と国際政治の展望」として神戸よりZOOMにてご講演頂きます。皆様の奮ってのご参加をお待ちして居ます。6月1日(水)までに、@ZOOM参加の方は以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。

 

(講演骨子)

ほとんどの人がロシア政府の意図を見誤ったウクライナ戦争。勃発からすでに4カ月が経過し、一般市民を中心に甚大な被害をもたらしている。では、なぜ多くの専門家は戦争を予見できなかったのか。また、この戦争が国際政治システムにもたらす影響は何か。日本に求められる対応を検証しながら、米同時多発テロ以降、二一世紀最大となる国際政治上の大事件を解説する。

 

演題:「第三次世界戦争の危機?:ウクライナ戦争と国際政治の展望」

講師:神戸大学大学院 法学研究科 簑原俊洋 教授
   (神戸から ZOOM にてご講演頂きます)

日時:6月6日(月)、18時〜、講演1時間と質疑応答

 

(ご略歴)

1971年生まれ。専門は、日米関係・国際政治・安全保障。カリフォルニア大学デイヴィス校を卒業後、1998年に神戸大学大学院法学研究科より博士号(政治学)。日本学術振興会特別研究員(PD)、神戸大学法学部助教授を経て、2007年より現職。ハーバード大学、アイオワ大学(ノグチ特別フェロー)、オックスフォード大学、ライデン大学、ソウル大学、仁荷大学、国立台北大学、中央研究院(台湾)、メキシコ自治工科大学(吉田茂チェア)、ヤゲヴォ大学(ポーランド)等々で客員教授を務める。2019年4月より<認定>特定非営利活動法人インド太平洋問題研究所(RIIPA)、理事長。その他、KREABシニア―・アドバイザー、外務省外部評価委員、ナショジオ出演者兼任アドバイザーを務める。学術賞として、清水博賞及び日本研究奨励賞を受賞。

 

参加:@ZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/Fw0gtWからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。
   Aクラブ参加(ZOOM講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)にてお願いします。

申込:6月1日(水)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

5月20日ZOOM講演会「神戸大学120年のあゆみ」

詳細

 コロナ収束の兆しが見えつつあるようですが、皆様が安心して自由に懇親を深める会合の開催には慎重に臨みたいと思っています。この様な状況のなかで、クラブとしては当面ZOOM講演会開催を軸に皆様のご参加をお待ちしたいと思っています。
 今回は神戸大学 大学文書史料室 室長補佐 野邑 理栄子 氏に、大学創立120周年を記念し「神戸大学120年のあゆみ」としてZOOMにてご講演頂きます。皆様の奮ってのご参加をお待ちして居ます。5月18日(水)までに、@ZOOM 参加の方は 以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。

 

(講演骨子)

神戸大学は今年創立120周年を迎えました。1902(明治35)年に商学・経済学分野における日本の最高学府として誕生した官立神戸高等商業学校を創立の起点とする神戸大学が、120年の長き歴史の中で、どのような過程を経て10学部、15大学院研究科をもつ全国有数の総合大学に発展するに至ったのでしょうか。裏歴史的な小ネタを挟みつつ、創立から現在に至るまでの本学の伝統ある歴史の流れをご紹介いたします。

 

演題:「神戸大学 120 年のあゆみ」

講師:野邑 理栄子 氏
   (神戸大学大学文書史料室 室長補佐)(神戸からZOOMにてご講演頂きます)

日時:5月20日(金)、18時〜、講演1時間と質疑応答

 

(ご略歴)

1972年大阪市に生まれる。2002年神戸大学大学院総合人間科学研究科博士課程を修了。博士(学術)。専門は日本近代史。2004年神戸大学百年史編集室助手、2007年専任講師として『神戸大学百年史』の編集に従事する。2010年大学文書史料室専任講師、2012年から室長補佐(特命専門員)、現在は室長補佐(主任政策研究職員)。主な著書は『陸軍幼年学校体制の研究―エリート養成と軍事・教育・政治―』(吉川弘文館、2006年)、『ビジュアル版 神戸大学物語』(共著、2008年)、『神戸大学百年史 通史II(新制神戸大学史)』(共著、2010年)、『近現代日本教員史研究』(共著、風間書房、2021年)など。

 

参加:@ZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/8I5ZDqからお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。
   Aクラブ参加(ZOOM 講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)にてお願いします。

申込:5月18日(水)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

東京六甲クラブ・第9期・ミニMBA塾・受講生募集

詳細

 東京六甲クラブでは,将来の経営人材を目指す若手の皆さんを対象に、11年前から「ミニMBA塾」を開講しております.直近第8期が3月に終了しましたので,引き続き5月下旬スタートで第9期を開講します.受講ご希望の方は,5月13日(金)までにメール(tokyo@rokko-club.jp)にお名前・卒年・学部を添えてお申し込みください.
 「ミニ MBA 塾」は,神戸大学卒業生でアカデミック・キャリアと海外を含む幅広いビジネス経験を合わせ持つ“教鞭を執る実務家”がグローバル・スタンダードの経営実践体系理論のエッセンスを1年2ヵ月にわたって講義するものです.日本では稀なオーソドックスなMBAコア科目を論じる「ミニMBA塾」で,組織運営を担う皆さんに求められている標準理論・基本概念を学び経営人材としての視野を広めケイパビリティを高める良き機会になるのではと考えます.
 また、コロナ禍を奇貨としてZoom機能を取り込み講義のあり方をアップグレードしました.即ち,対面出席・リモート出席選択可能,講義内容の録画配信,「アドバンスト・セッション」を新たに設け現役受講生・アルムナイによるプリゼンテイションおよびケース・スタディを実施.

 

 

開催期間 2022年5月〜2023年7月(5月25日にキックオ,以降月2回計27回,原則中旬の水曜日,午後7時から10時まで3時間)
会場 東京六甲クラブ会議室(帝劇ビル地下2階)
応募資格 主に神戸大学の理工系学部卒業生(但しこの受講資格は柔軟に考慮,経済・経営・法・文学等の文系学部卒,他大学卒も大歓迎,受講生の多様性重視)
募集人数 30名+α
受講料 8万円(東京六甲クラブ会員は7万円).毎回の会場使用料,夕食・飲み代,テキスト(約500ページ)・その他追加参考資料代に充当.5月20日(金)までに納付.(分割払いについてはご相談ください.)
講師 大住敏之氏(但し「生産管理」は別途適任の代講者を指名)
(略歴)1967年神戸大学経済学部卒(新野ゼミ),川崎製鉄(現JFE)入社.社命によりカリフォルニア大学バークレー校に留学,MBA取得.復帰後,財務・海外営業・経営企画・海外事業経営・関係会社経営に従事,38年間勤務し退職後は数社の社外役員・顧問を務めながらアカデミック活動.2003年より9年間,青山学院理工学部大学院兼任講師,2008年より11年間,客員教授として立命館アジア太平洋大学(APU)にて経営学を講義(日本語&英語コース担当),2015年より凌霜誌・編集委員.
講義方法 テキストの事前学習(リーデイング・アサイメント),少人数のゼミナール形式による自由闊達な双方向授業(質問・意見は随時OK).グーグル・グループ活用でクラス・メンバーが常時online上で議論できる環境を整える.
コロナ禍中の開講を考慮し,Zoomによるリモート出席,講義の録画視聴も可能.コンテンツのデジタル化を徹底. 詳しくは,添付資料−「シラバス」ご参照.
申込み先 神戸大学東京六甲クラブ(千代田区丸の内3−1−1,帝劇ビル地下2階)
TEL 03-3211-2916 E-mail tokyo@rokko-club.jp
ご質問・ご相談のある方は,野崎常務理事までメールにてご連絡ください.

添付資料 シラバス
参考資料

受講生の感想・推薦文;

第1期---------Mr.宮本 & Mr.伊東
第2期---------Mr.三好 & Ms.西田
第3期---------Mr.津田 & Mr.三宅
第4期---------Mr.飯田 & Mr.近田
第5期---------Mr.藤塚 & Mr.木村
第6期---------Mr.髭  & Ms.辻井
第7期---------Mr.大門 & Ms.大岡
第8期---------Ms.田中 & Mr.山本

 

2022年4月 吉日 一般社団法人神戸大学東京六甲クラブ
理事長 番尚志

 

以上

 

 

▲TOPに戻る

 

4月20日開催・ZOOM講演会「源頼朝と梶原景時」

詳細

 コロナ収束の兆しが見えつつあるようですが、皆様が安心して自由に懇親を深める会合の開催には慎重に臨みたいと思っています。この様な状況のなかで、クラブとしては当面ZOOM講演会開催を軸に皆様のご参加をお待ちしたいと思っています。
 今回は神戸大学名誉教授 橋 昌明 氏に、「源頼朝と梶原景時」としてZOOMにてご講演頂きます。皆様の奮ってのご参加をお待ちして居ます。4月18日(月)までに、@ZOOM参加の方は以下のURLから申し込みください。Aクラブ参加の方は、お名前に卒年・学部を添えてクラブ宛にメール返信にてお願いします。

 

(講演骨子)

 梶原景時は、1180年の石橋山合戦の際、平家方に属しながら源頼朝の危急を救った。のちに頼朝の側近となり、木曾義仲・平家追討に活躍した。この間、義経と対立し義経を讒言し滅亡に追いやったとされる。頼朝の懐刀として幕府内で働いたが、頼朝の死後、御家人内部で孤立を深め失脚する。1200年、再起を図るため上洛の途中、駿河国で一族もろとも敗死した。景時を通じて頼朝や義経などの人間像についても論じる。

 

演題:「源頼朝と梶原景時」

講師:橋 昌明 神戸大学名誉教授
   (神戸から ZOOM にてご講演頂きます)

日時:4月20日(水)、18時〜、講演1時間と質疑応答

 

(ご略歴)

1945年高知市に生まれる。同志社大学大学院修士課程を修了。滋賀大学教育学部教授・神戸大学文学部教授を歴任。2008年神戸大学を定年退職。同大学名誉教授。博士(文学、2002年・大阪大学)。日本学術会議連携会員(2期6年)。NHK大河ドラマ「平清盛」(2012年)の時代考証をつとめる。『武士の日本史』(岩波新書、2018年)、『都鄙大乱「源平合戦」の真実』(岩波書店、2021年)など著書(単著)計14冊。

 

参加:@ZOOM参加、上限100名迄、参加料@1,000円、
    申込はhttp://ptix.at/sl1Gq4からお願いします。
    なお電子チケット申込・決済サイト「Peatix」を利用しています。
    初めてこのサイトを利用される方は申込に当たりアカウントを新規登録する
    必要があります。「メールアドレス」と「新規のパスワード」(半角8桁
    以上、文字種制限有り)」でアカウント登録のうえ申し込みください。
    詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_ver1.pdf
    をご参照ください。
    申込が上手く登録出来ないときは、お名前に、卒年・学部を添えて、
    ZOOM参加と明記の上、クラブ宛にメール返信(tokyo@rokko-club.jp
    にてお願いします。
   Aクラブ参加(ZOOM 講演を大型スクリーンで視聴、おつまみ弁当、
    フリードリンク付き)、
    上限20名迄、参加料@4,000円、ビジターは@5,000円、事前予約必要。
    お名前に、卒年・学部を添えて、クラブ参加と明記の上、
    メール返信(tokyo@rokko-club.jp)にてお願いします。

申込:4月18日(月)までにお願いします。

ZOOM 参加方法:
   申込受付メールまたは開催24時間前のリマインドメールから、
   「メールアドレス」と「設定したパスワード」にてログインし、
   イベント視聴ページの「イベントに参加」から「パスコード」を
   入力してください。
   詳しくはhttps://www.rokko-club.jp/data/peatix_pass_ver4.pdf
   をご参照下さい。招待メールの送信は行いません。

 

以上

▲TOPに戻る

 

2022年年頭メッセージと六甲男声合唱団演奏

詳細

会員の皆様
神戸大学卒業生の皆様
 
2022 年年頭に当たり、番理事長メッセージ、藤澤神戸大学長メッセージ、および六甲男声合唱団のご挨拶と演奏をお届けします。
パソコンでご覧いただくときは、画面右下の「全画面」とすると、大きくご覧いただけます。

 

・理事長 番 尚志 メッセージ:

https://youtu.be/T5rhldEAQKQ

 

・神戸大学長 藤澤 正人 メッセージ:

https://youtu.be/qukd6wspoIo

 

・団長 田邉 弘幸・指揮者竹本 鉄三、ご挨拶:

https://youtu.be/bPvXKaPKV3o

 

・東京六甲男声合唱団演奏

https://youtu.be/RZy1lB703Cg

 

以上

▲TOPに戻る

 

WITHコロナでのクラブ利用「ZOOM開催」

詳細

 コロナ終息が見通せず、楽しい仲間の集い開催が難しい状況が続いています。
しかし、この様な中でも出来る「ZOOM開催」を多くの方が利用されています。
クラブでは、皆様に利用しやすい「ZOOM開催」を準備しました。
全員がクラブに集まる事は難しいが、皆の顔を見ながら様子も聞きたい、そのような時は是非ご利用下さい。
 
1.クラブ利用のメリット
・クラブ備え付けの大きなスクリーンにZOOM参加者の顔を映し出し、
 クラブ参加者皆さんと懇談が出来ます。
・クラブ参加者全員の顔も用意したカメラで写し、
 ZOOM参加者がパソコンで見られます。
・ZOOM参加者にはクラブで用意するURLを送り、それをタップし添付の
 「パスコード番号」を記入するだけで簡単に参加できます。
・今までZOOMを利用して居ない方は、「今すぐダウンロード」が出ますので、
 それに従えば簡単にZOOMが使えます。
・有料ZOOMを備えましたので、時間制限(40分)が有りません。
・ご希望があれば、会合の様子を録画して、参加できなかった方が
 後から見ることも出来ます(1週間)。
・ZOOM機材の取り扱いは簡便です。取り扱い説明書も用意しました。
 分からない処はクラブでお手伝いしますのでお気軽にご利用ください。
・クラブ参加者には、「おつまみ弁当セット@1,500円」を用意しています。
 
2.利用方法
・クラブ宛にメールで申し込みください。
・少人数の時は、360度カメラ・マイク・スピーカーが一体となった
 ZOOM機材「OWL」(フクロウ型です)を使って頂きます。
 設営は簡便、配線を繋ぐだけです。取扱説明書も用意して居ます。
・大人数で講演会なども行う場合は、広角カメラ・マイク・スピーカーを
 それぞれ設営します。クラブがお手伝いします。
・録画を利用するときは、事前に申込下さい。
 
3.利用料金
・利用料:参加者(クラブ+ZOOM)〜30名までは3千円、〜50名までは5千円、
 〜70名迄は7千円、70名超は1万円。
・設営サポート:5千円
・録画:5千円
・飲食:おつまみ弁当セット@1,500円、ビール・お酒なども用意して居ます。
 ビジター料(会員でない方)は@500円です。
 
皆様のご利用をお待ちして居ます。

 

東京六甲クラブ  IT広報委員長 中川 順三

事務局 野崎 信

 

以上

 

 

▲TOPに戻る